大学受験

【悲報】大学受験は甘くない!【受験で成功するために必要となる要素】

大学受験って難しいし甘くないよね、、、でもどうしても志望校に合格したい!大学受験で成功するためには何が必要なんだろう?

このような疑問を抱えている人に向けて、大学受験は甘くないけど攻略可能、という話をしていきます。

この記事を書いている私は、元不登校・偏差値30代という悲惨な状況から這いつくばって1年間大学受験勉強をすることで早稲田大学等の難関大学に合格することができたという経験の持ち主です。

そのような背景を持つ私が感じた、大学受験で成功するために必要となる要素について書いていきたいと思います。

大学受験は甘くない世界ではありますが、それでも攻略は可能なので、受験生には本記事の内容を参考にして勉強をしてほしいです。

本記事の内容は下記の通り。

  • 大学受験は甘くない
  • 大学受験で求められる力
  • 大学受験で成功するための方法

それでは次の章から具体的に書いていきます。

スポンサードリンク



【悲報】大学受験は簡単に成功できるほど甘くない

大学受験を簡単に突破したい」というのは誰しもが臨む理想ではありますが、現実は大学受験ってそんなに甘くないです。

詳しくは後述しますが、大学受験では失敗のプレッシャーや長期間勉強する苦痛に打ち勝たなければなりません

そこで大学受験を諦めてしまうと、下記の記事でまとめているように、金銭面や精神面でかなりマイナスな状況が降りかかる可能性が高まってしまいます

あわせて読みたい
大学受験を諦めるのは、マジでもったいないです【少しの我慢で利益は絶大】 このように考えている人に向けて、大学受験を諦めるのはマジでもったいないという話を書いていきます。 この記事を書いている私は...

なので、受験生はみんな大学受験の勉強を一心不乱に頑張ろうと努力しているのです。

難関大学に入るには上位〇〇%に入る必要あり

大学受験が甘くないことの一例として、難関大学に進学することができる人の割合を見てみると分かりやすいです。

調べてみると分かるのですが、難関大学を偏差値的に割合で示すと大体下記のような感じです。

国立トップ・早慶=大体上位5%以内

MARCH・関関同立=大体上位5%〜15%

もちろんある程度ざっくりした数値ではあるのですが、おおよその目安としてはこんな感じ。

つまり、大学受験で難関大学に合格するには、少なくとも上位〇〇%に入る必要があるのです。

国立トップや早慶に進学したい人は偏差値的には上位5%以内の人材になる必要がありますし、MARCHクラスを狙っている人は上位15%には入りたいというところ。

大学受験に真剣に取り組んでいる人が多い中で、このような上位に食い込むためには、(天才でないかぎり)それなりの「努力」と「工夫」が必要となるのは目に見えていますよね。

大学受験は何も考えずに勉強して成功できるほど甘くない

ちょっと触れましたが、大学受験は何も考えずに勉強して成功できるほど甘くないです。

大学受験で成功するには、「努力」と「工夫」(+αとして才能)が必要となります。

「才能」については、下記の記事でも書いているように、必ずしも必要なものではなく努力でカバー可能

 

才能が要らない(=誰にでもチャンスがある)という点では、大学受験は割とゆるい世界かもしれません、、、

でも、圧倒的な努力と自分の勉強の質を高める工夫は必要なので、やはり適当に勉強して成功できるほど甘くないと言えます。

 

大学受験で成功するために必要となる力

では大学受験で成功するためにどのような力が必要となるのかという話に移ります。

大学受験で必要となる力というと「頭の良さ」とか「地頭」みたいなところが浮かびやすいと思いますが、大学受験では割と多様な力が複合的に求められます

簡単に羅列してみると下記の通り。

  • 精神力
  • 忍耐力
  • 計画性
  • 実行力
  • 修正力、、、など

もちろん他にもたくさんあると思いますが、少なくとも簡単にあげただけでもこれくらいは必要になるわけです。

「大学受験に失敗したらどうしよう、、、」というプレッシャーの中でも勉強する精神力

数ヶ月〜1年以上に渡って勉強を継続するだけの忍耐力

遠い先の受験本番を目指して効率良く勉強するための計画性

全然成績が伸びない時にダメなものを改善する実行力や修正力

というように、割と色んな要素が必要になるということが分かりますね。

他にも必要な要素はたくさんあるのですが、その辺りは大学受験を経験した人が培うことのできる能力として下記の記事でまとめていますので、気になる方は是非そちらを確認してください

あわせて読みたい
なぜ大学受験を経験すべきなのか?【受験を経験してない人との違いは大きい】 このような疑問を抱えている人に向けて、大学受験を経験すべき理由について書いていきます。 この記事を書いている私は、元不登校...

これだけたくさんの力を必要とする大学受験なのですから、甘くない世界ということは容易に想像できると思います

 

大学受験は甘くないけど、努力すれば成功できる

では大学受験が甘くないという話を続けてきて「どうしようも無いじゃん、、、」と思われたかもしれませんので、どうすれば甘くない大学受験の世界で成功できるのか、という話をしたいと思います。

結論からいうと、大学受験で成功するには圧倒的な努力が鍵になります。

「なんだよ、結局根性論か」とがっかりされるかもしれませんが、残念ながら真実ですし、むしろ大学受験は努力で乗り越えられるだけ、スポーツや芸術など才能が大きな割合を占める他の世界よりもやさしいと言えます

圧倒的な努力といっても、無駄にダラダラ勉強時間を増やしてしまうのはNGです。

下記の記事でも書いているように、長時間勉強することにもマイナスな部分はありますし、むしろ逆効果だったりします。

あわせて読みたい
長時間勉強するのは効率が悪い?!無駄に量を増やすのは悪影響どうもどうも。 今回は『長時間勉強は効率が悪いのか』というテーマで書いていきたいと思います。 よく受験生の勉強報告で「今日は...

なので大切なのは、効率良い勉強を考えながら勉強時間を確保すること

つまり、「努力=勉強量」と「工夫=勉強の質」です。

その意味では、下記の記事で書いているように、ただただ勉強量だけを増やしてしまう根性論者よりも根性なく工夫できる人の方が成功できる可能性が高かったりしますが、、、

あわせて読みたい
勉強は根性が無い方がむしろ成功しやすい?! 【根性無しが受験に成功した話】 こんな疑問を抱えている人に向けて、勉強では根性無しの方が意外に成功しやすかったりします、という話をしていきたいと思います。 ...

とにかく、大学受験は甘くないから、勉強の量も勉強の質も両方とも大切だということをしっかりと認識しておくべきです。

スポンサードリンク



甘くない大学受験で成功するための正しい努力の話

「大学受験は甘くない、だから正しい努力が必要」というのは理解していただけたかと思いますが、それでは「正しい努力って何なのさ?」というところの話をしていきます。

先ほども言いましたが、大学受験で成功するには「努力=勉強量」と「工夫=勉強の質」の2つが必要となります。

勉強の質を向上するサイクル

前者の「努力=勉強量」は非常にシンプルで、ちゃんと勉強時間を確保すればいいだけですね。最低限の勉強時間がないと成績が伸びるはずないので。

では、後者の「工夫=勉強の質」を向上するためにはどうすればいいのでしょうか

結論を言うと、勉強の質を高めるプロセスは、

圧倒的に勉強する
⬇︎
成績が伸びない
⬇︎
その理由を把握する
⬇︎
勉強法を改善する
⬇︎
圧倒的に勉強する

という感じでして、このサイクルを繰り返し回すことによって徐々に勉強の質が高まっていきます。

勉強の質を向上したいなら、大学受験成功者に勉強法を聞くべし

そして、勉強法の改善の一番簡単な手段として、他の人の勉強法を参考にするというのがオススメです。

特に、大学受験成功者がどのような勉強法を実践していたのか、というのは成功という実績がある以上かなり信頼性の高い情報なので積極的に参考にするべきです。

例えばですが、このブログでは下記のような記事を用意していまして、それを自分の勉強に取り込んで改善するとかなり勉強の質の向上に役立つと思います。

 

このブログの他にも大学受験の成功者が受験生のために有益な情報を発信しているサイトはあります。例えば、参考になるものとして下記のような大学受験成功者のサイトがあります。

大学受験成功者①

鼎さん(かなえさん、@hu_ncf

学年258位という状況から努力で東工大に合格したすごい人。
東工大という理系でトップクラスの国立大学に合格しているので、特に理系志望の受験生には参考になると思います。

ブログ:早慶東工大が余裕な独学勉強法

大学受験成功者②

とうだいんさん(@toudaikateikyou

予備校なしで東京大学に合格した大学受験強者。
勉強法や参考書など、受験生に役立つ勉強関連の記事が多数あるのでかなり参考になります。東大生ですし信頼性抜群

ブログ:東大生の頭の中

このような大学受験成功者の勉強法を上手く自分の勉強に取り組みながら先に紹介した勉強の質を向上するサイクルを回すことによって、徐々に効率的な勉強ができるようになります

そうすれば、勉強量と勉強の質の両方が揃うので、大学受験が甘くない世界といってもかなり成功の確率を高めることができるのです。

 

大学受験は甘くない、でも攻略可能

というわけで、大学受験は甘くないという現実とそれでも努力と工夫によって攻略することはできるという話でした。

誰もが成功できるわけではない大学受験ですが、多分正しい努力を継続できた人はほとんど成功できると思います。

上記で紹介したような大学受験成功者の勉強法やこのブログで紹介している方法を実践しながら勉強を続けていけば、たとえ大学受験が甘くないといっても成功確率をかなり高めることができます。

なので、とにかく諦めずに、一歩一歩努力あるのみです。

 

本記事の内容は以上になります。最後までご覧いただきましてありがとうございました。
本文で紹介したもの以外にも受験生の役に立つ記事をたくさん書いているので、ぜひそちらにも目を通してみてください。

スポンサードリンク