大学受験

大学受験に向いてないという思い込み【受験に向き不向きなんて無いという話】

勉強しても全然成績上がらないんだけど、やっぱり大学受験に向いてないのかなぁ、、、なんだかやる気も無くなってきたけど、諦めるのは嫌だ。大学受験に向き・不向きがあるのか教えて

このような疑問を抱えている人に向けて、大学受験に向いてないというのは思い込みですという話をしていきます。

本記事の内容は下記の通り。

  • 大学受験に向いてないというのは思い込み
  • 大学受験に向いてないと考えることのデメリット
  • 大学受験に向いてないと考える人に試してほしいこと

この記事を書いている私は、元不登校・偏差値30代・根性無し、みたいな感じでとても大学受験に向いているとは思えない人間でした。

でもそんな私でも、大学受験の勉強を1年間本気で取り組んだことで、早稲田大学等の難関大学に合格することができたのです。

正直、それまでは「頭が悪い」と言われるような人間だったのですが、それでも結果として難関大学に合格できているわけです。

その私の経験から、大学受験に向いてない人なんていない、ということは割と強く断言できるところです。

なので、大学受験の向き・不向きについて私なりの考えをまとめていきたいと思います。

ぜひ受験生にはこの記事を読んで「大学受験に向いないない」なんて考えが出てこないようになってもらいたいですね。

それでは次の章から説明していきます。

スポンサードリンク



大学受験に向いてないというのは思い込み

受験勉強しても成績が伸びないということはありますけど、それで「自分は大学受験に向いてない」と思ってしまう人がいます。

でも、大学受験に向いていないというのは完全に思い込みですよ。

そもそも下記の記事でも書いているように、大学受験は「才能」がなくても全然クリアできるものです。

あわせて読みたい
大学受験に才能が必要というよくある間違い【才能なくても攻略可能】 このような疑問を抱えている人に向けて、大学受験には才能は不要です、という話をしていきたいと思います。 この記事を書いている...

でも大学受験に向いていないと考える人は、多分大学受験に成功できるのは才能とか生まれ持った頭の良さが必要と考えているのではないでしょうか?

これは、完全に間違いですね。

もちろん世の中には、先天的に頭の良い人もいます。(例えば、瞬間記憶の持ち主とか)

でもそれは本当に一部の人間の中の一部くらいの少なさのはず。

少なくとも、私は生まれてから大学まで、そのような人に一度も会ったことありませんし、多分そのような人に会ったことない人が大半だと思います。

大学受験で成功する人の多くは「努力」と「工夫」で効率よく大量に勉強しているからこそ、最終的に結果を出せているのです。

それに、下記の記事でも詳しく説明していますが、大学受験の問題のほとんどは基礎的な知識を問うものなので、あまり自分のポテンシャルを必要とされることはありません

あわせて読みたい
大学受験は基礎固めの時点で全てが決まる【いつまでに終わらせるべきか】 このような疑問を抱えている人に向けて、大学受験は基礎固めが全てですという内容で記事を書いていきます。 大学受験は難しい問題...

なので、ほぼ全ての人にとっては、大学受験に向いている・向いてないというのは関係ないことなので、そんなこと真剣に考え込む必要ありません

 

大学受験に向いてないと考えると、思考停止に陥る

大学受験に向いてないとマイナス思考になることの最大のデメリットは、そこで思考停止に陥ってしまうことです。

成績が伸びない→大学受験に向いていない→勉強するだけ無駄だ→勉強やめよう

みたいな、、、

でもこれはただの思考停止ですし、大学受験の成功からはかなり遠ざかってしまいますよね。

下記の記事でも書きましたが、成績が伸びないことの原因は、

勉強量が不足している

勉強の質が悪い

のいずれかです。

あわせて読みたい
勉強がうまくいかない場合に試したい改善策【少しの変化で劇的に良くなる】 このような悩みを抱えている人に向けて、勉強がうまくいかない場合に試したい改善策について書いていきます。 多分、大半の人は受...

それを、大学受験に向いてないという「向き・不向き」の問題にしてしまうと、自分の勉強の改善にまで考えが及ぶことなく勉強を断念してしまいます

本当は勉強の質が悪いだけでそれを改善すれば急激に成績が伸びるかもしれないのに、、、

大学受験に向き不向きは全然関係ないので、とにかく成績が伸びない時には自分の勉強を見つめ直して改善点を探ることが大切です。

 

大学受験に向いてないと諦めるのは、絶対に「ナシ」です!

大学受験に向いてないと感じてしまう人の一番最悪なケースは、そのまま大学受験を諦めてしまうことですね。

これは本当に最悪のケースです。

下記の記事でも書きましたが、大学受験を諦めてしまうことには、かなりデメリットがあります。

あわせて読みたい
大学受験を諦めるのは、マジでもったいないです【少しの我慢で利益は絶大】 このように考えている人に向けて、大学受験を諦めるのはマジでもったいないという話を書いていきます。 この記事を書いている私は...

正直、大学受験を最後までやりきった人に比べて、諦めた人はかなりハンデを負ってしまう危険があるのです。

「自分は大学受験に向いていないのでは、、、」とマイナスに考えてしまうことはあるとは思いますが、それで全てを諦めてしまってはすごく勿体無い。

本当に、大学受験に向いていない人なんていませんよ。

しっかり勉強量を確保して、自分なりに工夫しながら勉強していけば、どこかのタイミングで成績がグンと急上昇する時がありますので、すぐに結果が出なくても改善しながら続けることが大切です。

スポンサードリンク



大学受験に向いていないと感じる人は、勉強方法を工夫する術を身につけるべき

では大学受験に向いていないと感じてしまう人はどうするべきなのか、ということですが、基本的には勉強方法を工夫する術を身につけるべきだと思います。

勉強方法を工夫するためにすること

勉強方法を工夫するというのは、つまり、自分の成績が伸びない時に、

成績が伸びない原因を把握 → 改善する

ということを実践することです。

正直、これをちゃんとやっていれば確実に勉強の質は向上しますし、徐々に成績が伸びていきます。

多分、大学受験に向いていないと考えてしまう人は、

  • 成績が伸びなくてすぐに諦めてしまう
  • 成績が伸びていないのに同じ勉強を続ける
  • そもそも勉強の量が圧倒的に不足している

というような特徴があるのかなと、、、

もちろん、上記のようなことになってしまう気持ちは分かるのですが、これではまず間違いなく大学受験では成功できませんね。

とりあえず、

ある程度の勉強の量をこなしてみて、成績が伸びなかったら違う方法を試してみる

ということを意識してみるだけでもだいぶ変わると思います。

そもそも一定の勉強量が必要である

そもそもの話になりますが、一定の勉強量が必要となることは大前提です。

よく「勉強は質か量か」みたいな議論がありますが、そもそも勉強の量をこなしていない人は勉強の質を高めることもできません

勉強においては、

「量」が「質」の前提となる

という関係がありますので、まずはある程度の勉強量を確保しましょう。

それもせずに「自分は大学受験に向いてない」と考えてしまうのは、諦めが早すぎ、、、

とりあえず勉強の量を多くして、それでダメなら質に問題があるので改善する。

受験生にはこれをしっかりと意識してほしいところですね。

勉強の「量」と「質」の話や、勉強の質の向上方法については下記の記事も用意していますので、ぜひそちらもあわせて読んでいただけると、よく分かるかなと思います。

あわせて読みたい
勉強の要領が悪いという悩みをあっさり解決【要領よく勉強する方法を解説】 この記事ではこのような悩みを抱えている人に向けて、要領よく勉強するための方法、について書いていきます。 この記事を書いてい...

 

【結論】大学受験に向いてない人なんていない、勉強の仕方を考えよう

というわけで、結論として、大学受験に向いてない人なんていません。

もしも、全然成績が伸びないとかの理由で「自分は大学受験に向いてない」と感じているのでしたら、ぜひ本文でも紹介したような改善方法を試してみてください。

ちょっと勉強の仕方を変えるだけでもかなり大きな変化があったりしますので、向き・不向きを真剣に捉えるくらいなら、どうすれば自分の勉強が前に進むのかということを考えてみるのが良いかと思いますね。

自分で考えても改善方法が分からないときは、このブログ内におすすめの勉強方法や勉強のコツを書いている記事が色々とありますので、そちらを流し読み程度に読み漁っていただけると参考になるかと。

あとは下記の記事で紹介しているように、おすすめの勉強法が書かれた本もたくさんありますので、そういうのをチェックしてみても良いかもですね。

あわせて読みたい
大学受験に役立つ勉強法についてのおすすめ本を紹介【成功事例から学ぶべき】 このような思いを抱いている人に向けて、大学受験に役立つ勉強法についてのおすすめ本を紹介していきたいと思います。 いざ受験勉...

とにかく、大学受験に向いてない人なんていないんですから(いるとしたら、この記事を書いている私も難関大学に合格していますが多分向いてない側になります、、、)、気にしすぎる必要はありません。

 

以上で大学受験に向いてないというのは思い込みですという話でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
他にも受験生の役に立つであろう記事を用意していますので、ぜひ目を通してみてください。

スポンサードリンク