スタディサプリ

スタディサプリは無料でも使える?無料体験でも授業動画が見放題です(14日間)

最近、スタディサプリがすごく人気で流行っているみたいだけど、そんなに使えるのかなぁ、、、無料体験できたりするならちょっときになるかも。

このように考えている方に向けて、スタディサプリの無料体験の情報や申し込み方法などについてまとめていきたいと思います。

東京大学・早稲田大学・慶應義塾大学などの難関大学進学者の中でもスタディサプリはかなり評判が良いので、スタディサプリに興味のある方はぜひ本記事の内容を参考にして無料体験をしてみてください。

本記事の内容は下記の通りです。

  • スタディサプリの概要
  • スタディサプリの無料体験の情報や申し込み方法など
  • 有料会員になると授業動画が期間制限なく見放題

それでは次の章からスタディサプリについて説明していきます。

スタディサプリとは

まずスタディサプリについてですが、スタディサプリとはざっくり言うと月額制のオンライン予備校サービスのようなものです。

月額980円を支払うことで、英語、数学、国語、理科、社会など、大学受験や高校受験で必要になるあらゆる授業の動画が見放題になるというものです。

スタディサプリの運営母体はリクルートという大企業なのでかなり信頼できるサービス内容になっています。

大学受験講座・高校講座・中学講座・小学講座と年代別に講座が用意されているので、自分(あるい子供)の状況に合わせた利用が可能です。

スタディサプリには「無料会員」「無料体験期間」「有料会員」の3つがある

スタディサプリの会員には以下のように3つの種類があります

無料会員:登録だけしているが課金していない会員
無料体験:無料体験に申し込んで14日間のお試し期間中の会員
有料会員:無料体験後に課金(月額980円)をして授業動画が見放題になった会員

このように、スタディサプリでは会員が無料→無料体験→有料という感じで段階的に分かれています。

それでは、次の章からそれぞれの段階の説明や無料体験の方法などについて書いていきます。

 

スタディサプリは無料でも使える?

スタディサプリでは一応無料会員でも制限付きながら動画を視聴することができます

ただし、かなり限定されているので、無料会員だとやはり不十分だと言わざるを得ないでしょう。

基本的には無料で使用するのは「お試し」感覚で考えるのが良いです。

詳しくは下記の通りになります。

・無料会員でも各授業の第1講は視聴できる
・無料体験期間(14日間)は全ての授業動画が見放題
・有料会員になると全ての授業動画が見放題(月額980円)

一つずつ説明していきます。

無料会員でも各授業の第1講は視聴できる

まず無料会員については、この段階でも各授業の第1講のみ視聴可能です。

ただ、第1講のみという最初の最初だけが受講できるだけなので、本格的に勉強することはできません。

あくまで無料会員の段階では「お試し」としてどんな授業なのかを知ることができるという程度にとどまります。

スタディサプリに興味を持っている方は、まずは無料会員になって授業動画の第1講のみを視聴して、何となく雰囲気を掴むことになります。

無料会員=各講座の第1講だけ視聴可能

無料体験期間(14日間)は全ての授業動画が見放題

スタディサプリでは無料体験期間(14日間)を設けていて、この期間中は有料会員の人と同じように全ての授業動画が見放題になります

なので、無料会員の段階では授業動画の第1講だけしか視聴できなかったからスタディサプリがどれくらい便利なのか分からない、という人は無料体験に申し込むとかなり授業動画を視聴することができて詳しく知ることができるのでお勧めです。

無料会見期間中は有料会員と同じようにスタディサプリの授業動画を見放題で受講することができます。次の章ではスタディサプリの無料体験の申し込み方法を解説していきます。

無料体験=14日間、授業動画が見放題

スタディサプリの無料体験の申し込み方法

スタディサプリの無料体験に申し込む方法は非常に簡単です。

まずは『【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服』からスタディサプリの公式サイトに行きます。

その後、「14日間無料体験!今すぐ会員登録」と書いてあるボタンを押します。

あとは、表示される画面に従って学年や本人確認やコース選択、支払い情報などを順番に行っていくだけです。

なお、クレジットカード決済による申し込みになりますので、この記事を見ている方が中学生や高校生の方の場合は、ご両親に「スタディサプリで勉強したい(月額980円)」と伝えてみてください

無料体験で終了したい(有料会員にならない)場合は、無料体験期間中に解約すればいいだけ

もしも無料体験期間で利用を終了したい場合はどうすればいいの?」という点についても非常にシンプルで、無料体験期間中に利用停止手続きをすればいいだけです。

無料体験期間中の利用停止手続きについてはスタディサプリ公式サイト内に方法が詳細に記載されていますので、無料体験でスタディサプリを止めたい場合にはそちらを確認しながら手続きを行えばOKです。

授業動画をずっと視聴したいなら有料会員登録(月額980円)する必要がある

無料体験に登録した場合、クレジットカード決済となっていると思いますので、無料体験後もそのままスタディサプリを継続して利用したい方は特に何もせず利用し続ければ自動的に有料会員となります

先ほども書きましたが、無料体験で終わりにしたいという人は、スタディサプリの公式サイトから方法を確認して利用停止手続きを行いましょう。

有料会員になると無料体験で視聴できていたように全ての授業動画を期間制限なく見放題になります。なので、時間制限もなく移動中や外出中でも、まさにいつでもどこでも受験勉強ができる環境になるというわけです。

普通の塾や予備校に通うと月に3万円〜5万円=年に30万円〜60万円くらいは普通にかかってしまいますので、それなら全ての授業をいつでも見放題で月額980円=年間1万円程度のスタディサプリを利用した方が圧倒的にコスパが高いです。

スタディサプリは、東京大学や早稲田大学・慶應義塾大学など、名だたる難関大学に合格実績を有しています。(スタディサプリの合格実績は公式サイトで紹介されてます)
なので、授業の質についてもかなり信頼性が担保されていると言えますね。

正直コスパ的にはかなりお得ですし利用者や認知度もどんどん増えているようなので、他の受験生に差を付けられたくない人にはスタディサプリの利用をお勧めします

有料会員=期間制限なく授業動画が見放題

まずは14日間の無料体験をして、気に入ったら有料会員登録するのが良い

というわけで、スタディサプリの無料体験などの情報についてお伝えしてきました。

結論としては、まずは14日間の無料体験でスタディサプリをお試し的に利用してみて、気に入らなかったら無料のまま終了、気に入ったらそのまま有料会員として月額980円で利用し続けるのがお勧めです。

大学受験・高校講座>>>【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服(高校)
中学・小学講>>>スタディサプリ動画授業で苦手を克服(中学・小学)

スタディサプリの公式サイトはこちらから

【大学受験・高校講座】

【中学講座・小学講座】