スタディサプリ

【大学受験】予備校は高い!!スタディサプリなら安いし効果も抜群

大学受験の勉強しなきゃいけないけど、みんな予備校や塾に行ってる、、、でも予備校は高いしなかなか手が出ない、、、

このような悩みを抱えている人に向けて、予備校は高いのでスタディサプリを使うのがオススメです、という話をしていきます。

この記事を書いている私は、過去に元不登校・偏差値30代という絶望的な状況にあったのですが、1年間の大学受験勉強を乗り越えて早稲田大学等の一流大学に合格することができました。

そんな私の大学受験勉強の中心は映像授業でした。

大手予備校には通わずに、とにかく家で授業動画を見て勉強していたのですが、その結果として上記のように難関大学に合格できたので、高い授業料を払ってまで大手予備校に行く必要はないんじゃないかな、、、と思ってます。

ということで、そのような私の経験を踏まえつつ、授業料の高い大手予備校よりも費用の安いスタディサプリの方が良いですよ、という話をするのでぜひ参考にしてください。

それでは次の章から具体的に説明していきます。

大手予備校は学費が高い

大手予備校としては河合塾・駿台・東進ハイスクールなどが有名どころですが、どれも学費が高いというのが特徴です。

まぁ大手となると高い学費が付き物というところなのですが、、、

でも「流石に高すぎるのでは?」とか思ったりもしますよね、、、

上記のような大手予備校で1年間勉強するとなると、どれくらいの費用がかかるのかというと、ザックリ50万円〜100万円くらいかかります

かなり高いですよね、、、

大学受験に成功した後で大学に通うことになるとそれこそ国立・公立でも学費50万円くらい、私立になると100万円以上かかってしまいますし、それにプラスして生活費まで必要となります。

大学の学費と生活費に加えて、大学受験の予備校の費用までかかるとなると、正直金銭的にはかなりきつい、、、

とはいえとはいえ、大学受験を完全独学で乗り切ることも(無理ではありませんが)かなり勉強効率悪いですし、成功確率は下がるのかなと思います。

金銭面を重視するのであれば、大手予備校を利用するよりもなるべく費用を抑えつつ勉強効果も高いものを使った方が良いかもですね。

大手予備校に行ったからといって、確実に大学受験に成功できるわけではありませんし、もしも失敗してしまったらそれこそもう1年大手予備校に高い学費を払って通うことになりますから

大手予備校がダメとは言いませんが、今では安くて良いサービスがあるので、そちらの方がお得かと、、、

 

大手予備校は高い学費に見合うだけの効果があるのか?

そもそもですが、上記のような大手予備校は高い学費に見合うだけの勉強効果があるのか?というところから疑問はあると思います。

大手予備校の場合は受けられる授業の回数が決まっていたりもしますし、受講者数も多いので個々人に合わせて必要な勉強を受けさせるというのが難しかったりします。

個人指導としてチューター制度を導入していることもありますが、予備校の授業料とは別途で追加金が必要なことも、、、

50万〜100万円もの授業料を払いつつ、あんまり効果的でない授業を受けるというのは避けたいところですよね。

確かに大手予備校の合格実績とか見ると有名大学に沢山合格していることが分かりますが、大手予備校の場合は単純に利用者数が多いので、合格率的にみるとなんとも言えません、、、

大手予備校でもそれなりに成績は伸びるかもしれませんが、高い学費を考慮すると正直コスパはかなり悪いかなと、、、

それなら、次の章で紹介するスタディサプリを利用した方が、金銭面的にもかなり抑えられるし、サービスの質も高いのでコスパ的にはお得だと思います。

 

大手予備校は高い、安く済ませたいならスタディサプリがおすすめ

というわけで大手予備校は授業料が高いので、もっとコスパ重視で考えるならスタディサプリを利用するのが良いです。

スタディサプリとは

スタディサプリをご存じない方もいるかもしれないので、簡単に説明しておきます。

スタディサプリとは、

月額980円で人気予備校講師の授業動画が見放題になるオンライン学習サービス

です。

スタディサプリで授業動画を担当している人気講師の一例を挙げると、関正生先生が大学受験界ではかなり有名ですね。

元東進の英語講師なのですが、とにかく英語の知識が半端ないというのと、教え方が分かりやすくて面白いのが特徴的。

「世界一分かりやすい〇〇」というシリーズで書籍も多数出していて、かなり評判も良いですね

ちなみに世界一分かりやすい英語シリーズはDVD化もされていて、TSUTAYAでレンタルできるので、スタディサプリを利用するかどうかの判断資料にしても良いかもです。

created by Rinker
¥1,650
(2019/11/18 14:33:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

大手予備校と比較すると、スタディサプリは費用が格段に安い

スタディサプリにかかる費用と大手予備校の授業料を比較すると、その差は歴然です。

大手予備校 = 50万円〜100万円(年間)

スタディサプリ = 約1万円(年間) or 約10万円(年間)

前述のように、大手予備校だとこれくらいは授業料としてかかってしまいます。さらに夏期講習や冬期講習、チューター制度などがプラスαとして必要になることもあります。

一方で、スタディサプリの場合は、月額980円なので年間だと約1万ちょっとという感じ。

もしも学習プランや担当コーチによるフォローが必要なら、月額9800円の「合格特訓コース」というのがあります。

でも、基本的には授業動画さえ見れれば十分だと思うので、月額980円の「ベーシックコース」で良いかと思います。

いずれにせよ、大手予備校と比較すると数十万円も安く勉強できるのがスタディサプリの良いところです。

その上、スタディサプリの授業動画は全て見放題(いずれのコースでも)なので、正直高い授業料を払って大手予備校に行くのはかなりコスパ悪いですよね。

 

スタディサプリは費用が安い上に、効果も高い

多分上記のようなスタディサプリの安い費用を聞いて思うことは「スタディサプリの効果は高いのか?」ということだと思いますので、この点についてちょっと補足。

まず、スタディサプリの勉強効果ですが、正直かなり高いと思います。

  • いつでもどこでも勉強できる
  • 神授業動画がたくさんある
  • 合格実績もちゃんと残している

このように、スタディサプリには結構多くのメリットがありますし、信頼性も普通に高いと思います。

授業動画見放題なので、電車内とか外出中でも見れますし、朝早く起きて勉強することもできます

関正生先生など、有名予備校講師の神授業が見放題

しかも、公式サイトで確認していただけると分かりますがちゃんと合格実績もあります

大手予備校に行っても成績が伸びない人は伸びないですし、逆に独学や安いサービスを上手く使ってガンガン成績を伸ばす人もいます。

要は、どれくらい勉強に熱心になれるのかが結構重要でして、その点ではスタディサプリのようにいつでもどこでも気が向いた時に勉強を始められる手軽さはかなり魅力的

受験生の親の立場からすると、(自分が勉強を教えない限り)出来ることは子供の勉強環境を整えることくらいかなと思いますので、そうなるとスタディサプリにさえ入っておけばとりあえず大学受験の勉強がしやすい環境を作れるから非常におすすめ

下記のように、スタディサプリでは無料お試し期間がありますので、もしも物足りないとか感じられたら無料段階で辞めてしまえばお金も一切かけずに済みます

 

スタディサプリは無料でお試しできる

というわけで、大学受験の予備校は高いと感じているのなら、スタディサプリの利用がお得なのでお勧めですよという話でした。

ちょっと触れましたが、スタディサプリは無料お試し期間が設けられているので、利用登録をして2週間(6月30日までに申し込みをすれば1ヶ月)は無料で授業動画が見放題になります。

その無料体験期間中に色々と授業動画を見てみて、ダメと思ったらそのまま辞めればお金をかけることなく済みますし、「これは使える!!」と良い感触があったのならそのまま月額980円で使うと良いです。

下記の記事でもスタディサプリの無料体験については説明していますので、もしも申し込み方法などが分からなければそちらを読んでみてください

あわせて読みたい
スタディサプリは無料でも使える?無料体験でも授業動画が見放題です(14日間) このように考えている方に向けて、スタディサプリの無料体験の情報や申し込み方法などについてまとめていきたいと思います。 東京...

 

スタディサプリの公式サイトはこちらから
【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

月額980円で人気講師の授業動画が見放題。
低価格でいつでもどこでも大学受験の勉強ができるので、学習サービスの中でもコスパは抜群。
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

本記事の内容は以上で終わりです。予備校が高いと不満を持っている方はぜひ参考にしてください。