やる気

勉強が捗らない!?無気力状態の解決策を教えます【簡単に気力が復活】

勉強しなきゃいけないのに、無気力状態で全然進まない。勉強やろうと思っても全然捗らないし、無気力状態の治し方を教えてほしい。

このような悩みを抱えている人に向けて、無気力状態で勉強が捗らない時の解決策を書いていきたいと思います。

この記事を書いている私も、大学受験期という勉強しないといけない時期に時々無気力状態に陥っていたのですが、本当に勉強が捗らなかったので色々と対策を考えていました。

その経験から、勉強中の無気力対策としておすすめな方法をご紹介したいと思います。

本記事の内容は下記の通り。

  • 無気力状態だと勉強は捗らない
  • 無気力の時に考えるべきこと
  • 無気力状態を解決する方法

それでは次の章から具体的に説明していきます。

スポンサードリンク



無気力状態になると勉強は捗らない

勉強していると時々「全然、勉強する気になれない、、、」という感じで無気力状態になることがありますよね。

なんだか頭がボーッとするとか教科書を読んでも全然頭に入らない、みたいな、、、

無気力のままだと正直勉強していても意味ないですし、ほぼ勉強してないも同然の状態なんですよね。

  • 集中しようと思っても無理
  • 勉強しても内容が入らない
  • 無理して勉強して疲弊する

、、、など、無気力状態の勉強にはかなりデメリットが多くて、全く勉強が捗りません

私も大学受験の勉強をしている時に、たまにどうしても勉強に集中できないような無気力状態になることがあったのですが、やっぱりその時は勉強してもあんまり意味がなかったと感じました。

多分、勉強していると無気力が襲いかかってくることって誰にでもあると思いますので、そんな時には基本的に勉強は無理です。

ということで、じゃあ勉強しないといけない人が無気力状態になった時はどうすればいいのか、ということを次の章から説明していきます。

 

無気力状態の時に無理に勉強しても良いことはない

無気力状態の時には無理に勉強してもあんまり意味ないですし、疲れますし、良いことはないですね。

無気力状態の時でも一生懸命勉強することで乗り越えようとする人がたまにいますが、多分逆効果、、、

まずは無気力状態から脱出することを考えないと、いつまで経っても勉強が捗らないままです。

無気力状態の時は無理して勉強しない

無気力状態の時に勉強しても、全然内容が理解できないし覚えられないということになるので、それならむしろ勉強しないで頭を休めた方が有意義なのでは、、、

ということで、無気力状態で勉強が捗らない時には、無理して勉強せずにゆっくりするのが良いかと。

「全然勉強しないのは不安、、、」とか「無気力でも勉強した方が良いに決まってる」みたいに思う方もいるかもしれませんが、基本的に無気力状態で無理に勉強しても気力は復活しません

それどころか、無気力状態での勉強は本当に辛いので、勉強嫌いになるとかその後の勉強に悪影響が出たりします

なので、無気力状態で勉強が捗らないと思った時は、まずはちょっと休んでからもう一度勉強に挑戦するというくらいの感じでいるのが一番良いと思います。

 

無気力状態の時に考えるべきことは、勉強モチベーションを高めること

無気力状態の時に優先して考えるべきことは、勉強モチベーションをいかにして高めるのか、ということです。

無気力状態で勉強が捗らない時には、勉強モチベーションが極めてゼロに近い状態にあると思いますので、まずはこれをどうにかしないといけないわけです。

そのためにどうするのが良いのかというのは後述しますが、とにかく無気力状態の時にはモチベーションを高めて再び気力を復活させることが最優先

スポンサードリンク



無気力状態を解決するおすすめの方法は、勉強系の本などを読むこと

上記のように、無気力状態の時には勉強のモチベーションを高められるような行動を取るべきなのですが、そのためにはとにかく勉強系の本などを読むのがおすすめです。

勉強系の本を読めば、「この方法面白そうだから試してみたい」とか「この人東大生か、、、やっぱり東大に行くには猛勉強しないといけないのか」みたいな感じで、かなり自分の勉強意欲を刺激してくれます

しかも、無気力状態の時に勉強系の本を読むと、現在の無気力状態の自分と自然と比較するので「このままじゃダメだ」みたいに奮い立たされることもあります。

勉強以外でも、例えばゲームの実況動画を見てると自分もそのゲームをプレイしたくなったりしますよね。

スポーツでも、テレビとかで見ていると無性にやりたくなったり、、、

そのような感じで、勉強でも同じことが起きるのです。勉強系の本を読むと、自分も勉強しようと思うという具合に、、、

なので、無気力状態で勉強が捗らない時には、一度勉強をやめて、休憩として勉強系の本を読むと良い感じに勉強のモチベーションが高まってきます

勉強系のおすすめ書籍を紹介

モチベーションを高められる勉強系のおすすめ書籍をいくつか紹介しておきます。

 

まずは、東大主席弁護士で有名な山口真由さんの『東大首席が教える超速「7回読み」勉強法』ですね。

東大でしかも主席、さらには弁護士という勉強のトップをいく山口真由さんですが、その勉強法はかなりシンプルでとにかく同じ参考書や教科書を何回も読むこと

天才と思いきや、かなり努力型な人物のようなので、これを読んでみるとかなり勉強のモチベーションが高まります。

 

次は、小林航太さんの『東大卒筋肉弁護士のもう後がない状況でも確実に結果を出せる超効率勉強法』です。

東大卒で弁護士なのですが、その特徴は、、、筋肉!!

とにかくマッチョな弁護士として最近知名度が高まっていますが、そんな東大筋肉弁護士が勉強法について書いている面白い書籍です。

 

次は、河野玄斗さんの『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法』です。

東大医学部だけでも十分すぎるのに、さらに司法試験も合格するという凄い人。

理系の頂点とも言える東大医学部で文系の頂点と言える司法試験に合格しているのですから、その勉強法は非常に興味深いですね

 

次は、漫画の『ドラゴン桜』です。

落ちこぼれが東大を目指すという内容ですが、普通に漫画として面白いだけじゃなくて、いろんな勉強方法が出てくるのもポイントです。

かなり勉強モチベーション高まるし漫画なのでサクッと読めます。すごくおすすめですね。

created by Rinker
¥12,085
(2019/10/21 08:28:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

書籍以外に勉強ブログを読むのもあり

書籍はお金がかかるから嫌だ、という人はネットで勉強系のブログを漁って、記事を読みまくるといいかと

私のブログでも下記のように色々と勉強に役立つ記事を書いています

このように、書籍にお金をかけずとも勉強系のブログの記事を読めば、参考になる勉強方法を知ることもできますし、勉強のモチベーションも湧いてきます

もちろん私のブログ以外にも、勉強系の記事を多数書いているブログやサイトはありますので、そのようなところの記事を徹底的に読みまくってみると、自然と勉強の気力が復活したりするものです。

ぜひ、上記の記事や他の記事にも目を通してみてください。

本記事の内容は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク