効率を上げる方法

勉強がうまくいかない場合に試したい改善策【少しの変化で劇的に良くなる】

勉強が全然うまくいかない、、、勉強しても全然成績伸びないし、どうすればいいのか分からない。

このような悩みを抱えている人に向けて、勉強がうまくいかない場合に試したい改善策について書いていきます。

多分、大半の人は受験期のうち一度くらい勉強がうまくいかないとか成績が伸びなくて悩む時があると思います。

そんな時にやるべきことは案外シンプルで、自分の勉強を変化させてみること、です。

割と悩みすぎの人って多いと思うので、ぜひ本記事の内容を参考にしていい感じに勉強できるようになってもらいたいです。

本記事の内容は下記の通り。

  • 勉強がうまくいかない場合に試すべきこと
  • 同じことに固執すると成績は停滞したまま
  • 独学の人が伸び悩んだ時の対処法

それでは次の章から具体的に説明していきます。

スポンサードリンク



勉強がうまくいかない場合に試すべきこと

勉強がうまくいかない、結果的に全然成績が伸びないということはよく起こります。

そんな時におすすめな方法についてこんなツイートをしました。

 

勉強しても成績が全然伸びない時がたまにありますが、

①一旦放置で別の科目を勉強
②勉強のやり方を変えてみる

これで、解決。
僕の場合は英語の伸びが悪くなったときに、

①社会科目に逃げる
②長文読解の勉強→速読に特化

と変化させたら、社会爆伸び&英語も再び伸びる、と好影響ばかりでした。

ということで、勉強がうまくいかないせいで成績が伸びない時は、

①一旦放置で別の科目を勉強する
②勉強のやり方を変えてみる

という方法が個人的にはおすすめな改善策になります。

これについて、もう少し深掘りして説明していきたいと思います。

①一旦放置で別の科目を勉強する

まず、勉強がうまくいかない時は、同じ勉強を続けていても効果が薄いはずなので、別の科目に逃げてしまいましょう

そうすると、凝り固まった脳が柔軟になって、全然成長のない勉強を避けることができます

例えば、私の場合は、

英語の成績が伸びなくなった → 社会科目の勉強を中心にした

というように変化させました。

これは、英語の成績が伸びないせいでストレスを溜めるのが嫌だったというのと、社会科目の勉強は暗記一辺倒でも成績が伸び続けるからという理由でそうしました。

私の場合はこの変化の結果、社会科目の成績がその時から爆伸びしました。

もちろん他の科目の場合でも上記のように対処することは可能です。(数学が伸び悩んだから古文を勉強するみたいに)

大切なのは、全然勉強がうまくいってないのに、同じ方法や科目で勉強を続けてしまうことを避けるということです。

うまくいかないのに同じことを繰り返しても、はっきり言って時間の無駄です。

少しの変化が劇的な改善に繋がることはありますし、何よりその時々の自分の状態に合わせて最善の勉強をした方が効率良く勉強できます。

 

②勉強のやり方を変えてみる

これも先ほどの方法と本質的には同じで、勉強がうまくいかないのに同じことを繰り返しても無駄なので、勉強方法に変化を加えてみるということです。

例えば、私の場合は、英語の勉強から社会中心にしたといっても、英語の勉強時間をゼロにはしたくなかったので、

長文読解の勉強 → 速読に特化

というように、同じ英語の勉強でも、そのやり方を変えてみました

その考えとしては、長文読解の勉強をしても全然うまくいかないので、せめて英語を速く読めるようになるために速読力を鍛えることをしたのです。

結果として、それまで英語の試験時間がギリギリで焦って解いていたからうまくいかないということがあったのですが、速読力がかなり伸びたおかげで、速読特化以降は時間に余裕持てるようになるかなり英語の点数が安定しました

ちなみに、私がどのように英語の速読力を鍛えたのかということを下記の記事でまとめていますので、気になる方はそちらの内容を参考にすると英語を速く読めるようになります。

あわせて読みたい
【速読力の鍛え方】英語の速読力を上げるには多読が重要です このような悩みを抱える方に向けて、英語の速読力の鍛え方、というテーマで記事を書いていきます。 この記事を書いている私のレベ...

というわけで、英語の成績が全然伸びなかったので、今までにやっていなかったことを勉強してみると再び成績が伸び始めましたよということです。

なので、もしも何かの科目の勉強がうまくいかないと悩んでいる人がいるなら、ちょっと勉強の方法や内容を変えてみるとまた成績が伸び始めるかもしれません。




勉強がうまくいかない時は、その勉強に固執しない方が良い

以上が、勉強がうまくいかない時に試してみると良いおすすめな対処法でした。

ここからは、先ほどの具体的方法について、もう少し本質的なところに触れながら、なぜ上記のような方法が勉強がうまくいかない時の対処法としておすすめなのかという点について説明していきます

先ほども少し触れましたが、勉強がうまくいかないのに同じことを繰り返すというのは、かなり勉強効率を悪くする方法になってしまいます。

下記の記事でも書きましたが、勉強の質を高めるためのプロセスは、

圧倒的に勉強する
⬇︎
成績が伸びない
⬇︎
その理由を把握する
⬇︎
勉強法を改善する
⬇︎
圧倒的に勉強する

というものです。そして、このサイクルを繰り返すたびに勉強の質が向上していくのです。

あわせて読みたい
【悲報】大学受験は甘くない!【受験で成功するために必要となる要素】 このような疑問を抱えている人に向けて、大学受験は甘くないけど攻略可能、という話をしていきます。 この記事を書いている私は、...

先に紹介した方法は、このうちの「勉強法を改善する」という方法の具体例というわけです。

つまり、

①勉強がうまくいかない→②その原因を把握する→③対処法を講じる(先に紹介した方法)→④勉強がうまくいく

このような関係になっているということです。

もちろん、改善した結果まだ成績が伸びないということは起こり得るのですが、少なくともうまくいってないのに同じ方法を繰り返すよりは良い方向に進む可能性は高いです。

勉強がうまくいかない時は、思考停止せずに、何を変化させれば改善されるのかを考えるようにしましょう

うまくいってないことを繰り返すくらいなら、いっそのこと全てを変えてしまった方が手っ取り早いです。

 

独学でうまくいかないなら、誰かの手を借りてみるのもあり

ちなみに勉強を独学で行なっている人は、割とうまくいかない時の対処法に困ったりするのですが、そんな時は誰かの手を借りてみるのもありです。

手を借りるというのは、助言を受ける、ということです。

例えば、英単語が全然暗記できないのなら、友達におすすめな暗記方法を聞いてみて実践したり、下記のような記事を読んで参考にしてみるとかでも良いかも。

あわせて読みたい
最強の英単語の暗記方法を大公開【大学受験に必要英単語数や1ヶ月で単語帳が終わる暗記法】 このような悩みを抱えている人に向けて、私が実践していたおすすめな英単語の暗記方法を詳しく紹介していきたいと思います。 この...

とにかく、うまくいかない時は自分の勉強に何かしらの変化を与えるきっかけとして、他の人の勉強方法を調べてみたりアドバイスをもらったりするのがオススメ。

一人で勉強しているとなかなか改善策を思いつくのも難しかったりしますからね、、、

 

あとは、独学をやめる(予備校に行く)というのもありですが、多分独学の人は金銭面をかなり気にしてるのかなぁと思いますので、あまり良い解決策ではないですね、、、

多少の費用なら許容できるという場合は、スタディサプリを利用してみるのはかなりアリです。

費用は月額980円で済みますし、それで授業動画が見放題になるので、多分勉強がうまくいかないと感じている時でもかなり役に立つと思います。

まぁスタディサプリは2週間の無料体験期間がありますので、それを利用してみて利用するかどうか決めると良いかと。

あわせて読みたい
スタディサプリは無料でも使える?無料体験でも授業動画が見放題です(14日間) このように考えている方に向けて、スタディサプリの無料体験の情報や申し込み方法などについてまとめていきたいと思います。 東京...

 

本記事の内容は以上で終了です。最後まで読んでいただきありがとうございました。
他にも勉強に有益な記事がありますので、ぜひあわせて読んでください。