勉強方法

好きな科目の成績が高い理由は何??好きな科目から勉強の本質を探る!!

どうもどうも。

今回は『なぜ好きな科目の成績は高いのか』というテーマで書いていきます。

好きな科目と成績にはかなり強い関係があります。

なぜ好きな科目と成績の間に関係があるのかを考えることで、どうすれば成績を伸ばすことができるのかという問いのヒントがつかめると思います。

成績が伸びる理由が分かってしまえば成績を伸ばすためにやるべきことも見えてきますよね。

なので、今回は好きな科目と成績の関係を考えて、そこから勉強の本質が何なのかを探りたいと思います。

イマイチ成績が伸び悩んでいる科目がある、という方はぜひ本記事を参考にして苦手科目の成績を伸ばすためのヒントを掴んでほしいてす。

スポンサードリンク



 

好きな科目は成績が高い

 

好きな科目は何でしょうか?

英語、数学、国語、理科、社会…etc.

それぞれの科目で自分の好き嫌いが別れていると思います。

じゃあ得意な科目は何でしょうか?

多分、多くの場合は得意な科目と好きな科目はリンクしているのではないでしょうか。

好きな科目は成績が高い傾向にあるし、嫌いな科目は成績が低い傾向にある。
大抵はこうなるはずです。

つまり、好きな科目の方が成績が伸びやすいということが言えるのです。

 

好きなものは物覚えが早い

 

好きなものは総じて物覚えが早い傾向にあります。

例えば、ワンピースが好きな人は普通の人よりも早くストーリーを覚えられるでしょうし、ゲームが好きな人は他の人よりも早くゲームの腕前が上達します。

好きなものの方が結果が出やすいというのは勉強に限った話ではないのです。

基本的に好きなものの方が覚えるのも上達するのも早いというわけです。

「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったもので、好きなことこそが早く確実に結果を出すための一番の方法だということが分かりますね。

なので、勉強の一番のコツは「勉強を好きになること」というのが一番正確な答えになるのでしょう。

ただ、勉強を好きになるというのはいうのは簡単ですが、実際にそうなるのはとても難しいことではあります。

それでも、好きになることができれば勉強が得意になるというのは間違いのないことだと思います。

好きなこと→早く覚えることができる

 

なぜ好きな科目は成績が高いのか?

 

でもなぜ好きになると成績が上がるのでしょうか?

好きな科目とは言っても、他と同じように勉強しているのだから本来は成績が同じくらいになってもいいはずです。

しかし、実際は好きな科目の方が成績が高いはずです。

この理由は「興味」にあるのだと思われます。

つまり、好きな科目は「興味を持って勉強する」からこそ成績が高くなるのです。

ワンピースを例に出すと、ワンピースのストーリー展開やそれぞれのキャラクターの能力や伏線の回収方法など、ワンピースという作品自体に興味をもって漫画を読んでいるとストーリーを深く理解できるし些細な情報も覚えておけるのです。

これと同様に、勉強でも「興味」を持つことによって、その科目をしっかりと理解して暗記することができるから成績が高くなるということです。

好きな科目の成績が高い理由=興味を持って勉強するから

スポンサードリンク



 

勉強の本質は「興味」を持つこと

 

結局、好きな科目は興味をもって勉強するからこそ成績が高いのですが、このことは勉強の本質が「興味」にあることを示しています。

つまり、「興味」を持って学ぶからこそ知識を身に付けられる、何かを覚えられるのだということです。

だから、興味をもって勉強するとそれだけ覚えるのも早いし、成績も上がりやすいのです。

「興味」をもって勉強するとなぜ成績が上がりやすいのかという点については以下のような理由があります。

・感情と結びつく
・自発的になる
・何回も思い出す
・試行回数が増える

感情と結びつく

 

感情と結びついた情報は記憶に残りやすいです。

例えば、1週間の出来事を思い出そうとすると、驚いたとか悲しかったとか怖かったとか嬉しかったというような感情と結びついた体験が思い出されると思います。

これも感情のおかげで印象に残って記憶されているのだと思われます。

興味を持って勉強すると「へぇ〜なるほど」とか「すげー、おもしれー!!」というような感情が湧くので記憶に残りやすいわけです。

 

自発的になる

 

興味を持つか持たないかで自分の姿勢も変化します。

好きなものであれば積極的に自分から勉強するでしょうし、嫌いであれば勉強するのが消極的になると思います。

基本的に自発的に勉強した方が覚えやすいので、このような自発性という点からも興味をもった方が成績が上がりやすくなると言えます。

 

何回も思い出す

 

興味を持つとそれを何回も頭の中で思い出してしまいますよね。

ゲームが好きな人はゲームのことを考える機会が多いし、お笑い芸人が好きならネタやギャグを思い出す機会が多くなります。

思い出す回数が増えれば増えるほどしっかりと頭の中に記憶として定着するので、興味をもっている事柄の方がちょっと触れただけでも覚えてしまうことが多いのです。

 

触れる回数が増える

 

これはまぁ当然と言えば当然のことですが、興味を持っていることは調べたり勉強したりすることが多くなるので成績が伸びやすいです。

興味を持てば単純に勉強量が増えるから成績が上がるというわけです。

ずっと勉強しても飽きるおそれが低くなるので、興味をもった方が断然有利になるのは自然な話ですね。

スポンサードリンク