勉強方法

勉強で結果を出したいなら目標設定が大事!!勉強目標の意義と設定方法

どうもどうも

今回は『勉強目標の意義と設定方法』というテーマで記事を書いていきたいと思います。

勉強で結果を出したいなら意外に大事な目標設定

目標設定を間違えてしまうと効率よく勉強できなかったりうまく勉強できずに挫折するおそれがあります。

なので勉強を始める前にしっかりと自分の目標を整理する必要があるのです。

今回の記事ではまず目標設定をすることが勉強に対してどのような意味を持つのかを説明し、その後に具体的な目標設定の方法と注意点について書いていきたいと思います。

目標の設定がうまくできずに成績が上がらない人もいるので、勉強がうまくいっていない人はぜひ今回の記事を読んで自分の目標を再確認してみてください。

スポンサードリンク



 

勉強する際に目標を設定することの意味

 

目標設定の意義として下記の3つがあります。

  • モチベーションの維持に繋がる
  • 勉強計画の指標になる
  • 改善点を見つけやすくなる

それぞれ説明していきます。

 

モチベーションの維持に繋がる

 

勉強する際の目標設定の一番の意義はモチベーションの維持に繋がることです。

目標もなく闇雲に勉強するよりも明確な目標があったほうが勉強の動機付けになります。

例えば、なんとなく勉強するのと「東大に合格するぞ」と思いながら勉強するのでは勉強に対する意識が全然変わりますよね。

自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、ということを考えるのは勉強をするための原動力になるのです。

 

勉強計画の指標になる

 

勉強の計画を立てる際に必須になるのが目標から考えることです。

どの大学に行きたいかによって勉強方法や重視する科目も変わってきます。

例えば、早稲田の国際教養学部は試験問題が英語なので英語を中心に勉強しなければなりません。

このように、大学ごと学部ごとに科目ごとの配点や問題形式が変わってくるので、まずはどの大学に目標を定めるのか決めなければ勉強の計画を立てることができません。

逆に、目標さえ明確に決まっていればあとはそれに必要なことだけ勉強すれば良いので効率的に勉強を進めていくことができます。

このように明確な目標を定めることは適切な勉強計画を立てる前提となるのです。

 

改善点を見つけやすくなる

 

目標を定めることで改善点が見つかると言うパターンもあります。

例えば、東大志望ならセンター試験で平均8・9割くらい取る必要があるけど現状では英語が6割しか取れていないという場合は英語の勉強に注力するべきです。

このように、目標から考えて自分に足りないものが何なのかということを認識することができます。

改善すべき点、補強すべき点をはっきりと認識できるのも、しっかりとした目標設定があるからこそなのです。

スポンサードリンク



 

長期目標・中期目標・短期目標の3段階に分けて設定する

 

具体的な目標設定についてですが、ここでは勉強の目標を 長期目標・中期目標・短期目標 の3つに分けて定めることをオススメします。

 

3段階に分けるメリット

 

目標を長期・中期・短期の3段階に分けることのメリットとして

  • 方向性を見失うことがない長期目標達成のために短期・中期目標を定めている
  • 適宜修正することができる長期目標を見据えて短期・中期目標を修正する
  • 余裕を持った勉強ができる段階的に目標があるので自分の位置を認識して勉強できる
  • 必要・不要なことが具体的に把握できる長期目標のための中期目標、中期目標のための短期目標という構造でやるべきことが分かる

といったことがあります。

 

長期目標の設定

 

長期目標とは自分が目指している最終的なゴールのことです。

例えば、東京大学に合格する、TOEIC900点を取る、学校成績学年トップになる、などです。

長期目標は高くても構いません

ただし、あくまで自分が達成可能である範囲内で決めてください。

それと抽象的なもの(例えば頭良くなるとか)は避けましょう。

なるべく明確に形(数字)として現れるような目標にしてください。

 

中期目標の設定

 

中期目標は大体数週間〜1・2ヶ月くらいに達成する目標です。

例えば、夏休み前に「夏休み終わった時には偏差値60にする」という目標を立てるのがそうです。

数週間ないし数ヶ月後にどれくらいのレベルになりたいのか、どの地点まで行きたいのかを考えるようにしましょう。

そして中期目標はなるべく数字を使ったものにする方がいいです。

数値目標を設定した方が達成・不達成が明確に分かるからです。

また、中期目標を設定する場合は長期目標から逆算して余裕のあるところに設定しましょう。

自分の志望校が偏差値65なら「8月には偏差値55、10月には偏差値60、12月には偏差値65、残りの期間は最後の追い込みで過去問5周する」という具合に最終目標の少し前にはそれを達成できるレベルになるように目標を定めてください。

中期目標の通りに進めば、そのままの調子で勉強する。

中期目標を達成できなければ、短期目標を修正して調整する。

これを繰り返すことで勉強のペースを維持できます。

 

短期目標の設定

 

短期目標は大体1日〜1週間程度の短い目標です。

短期なので結果を設定するよりは行動目標として設定した方が良いです。

例えば、一日に英単語100個暗記する、問題集1冊終わらせる、教科書50ページ読むなどです。

短期目標を設定する際には、中期目標から逆算して必要なことを目標にすることを心がけましょう。

あくまで中期目標を達成するための短期目標なのです。

中期目標が「偏差値50を超える」なら、そのために具体的に何が必要なのか、なぜ偏差値50になっていないのかなどの自己分析をしっかりした上で短期目標を定めましょう。

なお、短期目標は自分のペースに合わせて適宜修正することもできます。

「今のままでは中期目標を達成できないなぁ」と思った時は

短期目標をもっとハード(勉強量が多い)ものにする
いっそのこと短期目標で設定した勉強方法を変えて新しい方法を試してみる
もう一度自己分析をした上で必要なものを勉強する方針に変える
……etc

という具合に短期目標を修正して勉強していきましょう。

 

勉強目標を設定する際の注意点

 

勉強目標を定める際にはいくつかの注意点があるのでそれを説明していきます。

 

目標は具体的かつ予測可能性のあるものにする

 

目標はなるべく具体的にイメージしましょう。

曖昧漠然としすぎているものだと、どのようにその目標を達成すればいいのかというゴールまでのプロセスが分からなくなってしまいます。

例えば、「頭よくなりたいなぁ」とか「良い大学に入りたいなぁ」とか「英語うまくなりたいなぁ」とかです。

これでは勉強をしようとはなかなか思えないし、いざ勉強しようと決意したところでどうすればいいのか全然分かりません。

だから、なるべく具体的な目標を設定するのがカギになるのです。

目標が漠然すぎると全然モチベーション維持にも繋がりませんし、自分の進む道が分からなくなってしまいます。

具体的でない目標はもはや目標とは言えません

それはただの理想や想像といった類のもので、そんなことを考えても成績アップには繋がりませんし全然意味がないです。

自分の理想や夢を目標とするのではなく、しっかりと具体的で現実味のある目標設定をするように気を付けましょう。

 

自分のレベルより高すぎる目標は逆効果

 

明らかに実行不可能なくらい高すぎる目標を設定するのはやめましょう

目標のレベルが高すぎるとモチベーションがなくなったりネガティブになったりと勉強に悪影響が出るので逆効果です。

極端な例を言うと、TOEIC600点の人が1週間の勉強で900点越えをする、という感じです。

鉛筆転がしでありえないくらい運が良くてなぜかほとんど正解できちゃいました、みたいなことがない限りは普通の人が1週間の勉強で900点を越えるのは不可能です。

せめて数ヶ月くらいの時間的余裕がないと無理ですよね。

でも850点の人なら1週間を叩き込めば900点を越える可能性は出てきます。

このように、目標を設定する前にまずは自分のレベルを把握しなければなりません。

そして自分のレベルを考えた上でそこから現実味のある範囲内で理想の結果を目標とするのが大事なのです。

目標は高いに越したことはありませんが、あくまで現実味のある範囲内で設定しましょう。

 

目標を設定した後はそれに沿った勉強計画を立てる

 

自分にあった目標を設定した後はその目標を達成するための勉強計画を立てましょう

目標は決まったけど具体的に何をすれば良いのかわからないと意味がありません。

勉強計画は中期目標と短期目標に合わせて作るべきです。

なぜなら、長期目標は先のことすぎて具体的な勉強をイメージするのが難しいからです。

中期目標と短期目標から何を中心に勉強しないといけないのか考えながら勉強計画を決めていきましょう。

 

まとめ

 

最後に勉強目標についてまとめます

要点まとめ

勉強する際に目標を設定することの意義

  • モチベーションの維持に繋がる
  • 勉強計画の指標になる
  • 改善点を見つけやすくなる

長期目標・中期目標・短期目標の3段階に分けて設定する

勉強目標を設定する際の注意点

  • 目標は具体的かつ予測可能性のあるものにする
  • 自分のレベルより高すぎる目標にはしない

 

以上

スポンサードリンク



Twitter : @syunta_keio