勉強方法

キッチンタイマーを使うと勉強の集中力大幅UP!?【タイマー勉強法を解説&おすすめ紹介】

学生くん
学生くん
勉強してても集中力が長く続かない、すぐに疲れてしまう。集中力のない人でも効率よく勉強できるオススメの勉強法が知りたい!!

本記事ではこのような悩みを抱えた方に向けて、キッチンタイマーを使用した勉強法で集中力を大幅に向上させることができるという内容を書いていきます。

この記事を書いている私はおそらく誰しもが知っているレベルの有名大学に進学することができたのですが、よく行っていた勉強方法としてキッチンタイマーを利用したものがあります。

大学進学後いろんな人と話をしていたり、テレビや書籍で東大生の勉強方法を調べたりするうちに、どうやらキッチンタイマーを使用した勉強方法は多くの人に好まれていることが判明しました。

ということで、本記事ではキッチンタイマーがなぜ勉強に役に立つのかキッチンタイマーを使用した勉強法の解説、などを書いていきたいと思います。

以下、本記事を読むことのメリットです。

  • キッチンタイマーを使用した勉強法の効果がわかる
  • キッチンタイマーを使用した勉強法が具体的に理解できる
  • 勉強に使えるおすすめなキッチンタイマーがわかる

キッチンタイマー勉強法は、集中力がない方には特にお勧めできるので、本記事を参考にしてください。

 

スポンサードリンク


 

キッチンタイマーで勉強するのがおすすめな理由【正直、かなり効果ありです】

キッチンタイマーを使用した勉強法には以下のような効果があります。

キッチンタイマー勉強法の効果

・集中力UP
・休憩時間を管理できる
・勉強にメリハリができる

それぞれ説明していきます。

キッチンタイマーで集中力UP

キッチンタイマーを使用することの第一のメリットは、集中力が大幅に上がるということにあります。

なぜ集中力が上がるのかというと、キッチンタイマーを使用することで勉強の締め切り時間が設定されるため、短時間で勉強に集中するようになるのです。

具体例を挙げますと、普段は勉強しないといけないと感じつつもなんだかんだダラダラと過ごしてしまう人でも、大事な試験前1週間くらいは物凄く勉強できたりしますよね。

これと同じように、キッチンタイマーで勉強時間の締め切りを作り出すことによって、勉強の終わりを意識できるためダラダラと怠けることを防げるわけです。

そもそも人間の集中力は(諸説ありますが)だいたい1時間〜2時間ほどしか保持できないとされています。

なので、長時間連続で勉強するのは効率が悪く逆効果だったりもするのですが、キッチンタイマーを使用して勉強時間に区切りをつけると短時間の集中力が保たれた勉強をすることができるので効率性が上がるわけです。

 

キッチンタイマーで休憩時間を管理できる

キッチンタイマー使用のメリットとしてはやはり時間管理が徹底できる点が大きいでしょう。

特に、休憩時間はついついゲームや漫画など楽しいものに流れて長引いてしまうことが多いので、キッチンタイマーを使用することで休憩時間を管理できるのが良い。

タイマーをセットして「タイマーが鳴ったら絶対に勉強を開始する」ということをルールにすれば休憩が伸びることも少なくなります。

「ルールを作っても守らなきゃ意味ないじゃん」という声も聞こえそうですが、タイマーの音無しで無防備に休憩するよりも、タイマーをセットして音が鳴ることで休憩の終了時間を認識できた方が休憩が長くなるおそれは多少なりとも小さくなるはずです。

そもそも、タイマーも何も無しだと、予定していた休憩時間の終了が気づかぬ内にいつの間にか大幅に過ぎていることがあり得ますので。

というわけで、キッチンタイマーを使用して休憩時間の管理ができるというのも思っている以上に効果的なところです。

 

キッチンタイマーで勉強にメリハリができる

キッチンタイマーを使用することの効果として、勉強にメリハリがつくということもあります。

集中力を欠いた状態でダラダラ勉強するくらいなら少し休んで一から勉強した方が効率的ですし、先ほども書いたように休憩時間が長引いてしまうのも避けた方が良いです。

勉強するときは全力で勉強に集中する、休むときはしっかり休む。

このメリハリは意外に大事でして、勉強してるんだか休憩してるんだか分からないという状況が一番悪いです。

キッチンタイマーは勉強時間と休憩時間をしっかりメリハリつけて区別することにも役立つのでとてもおすすめできます。

スポンサードリンク


 

キッチンタイマーを使った勉強法【具体的に教えます】

ここからはキッチンタイマーを使用したおすすめの勉強法を紹介していきます。

私は勉強する際にはよくこの方法を使っていますのですが、一度実践して自分に合っていると感じたらそのまま続けてみてください。

ちなみにここで紹介する方法は以前『ポモドーロテクニックを使った勉強法で集中力UP!効率的に勉強できる手法』で紹介したポモドーロテクニックを利用した勉強法です。詳しく知りたい方はリンク記事を読んでみると分かります。

 

ステップ① 25分間勉強

まずはキッチンタイマーを25分にセットして、タイマーが鳴るまで勉強します。

25分経ちタイマーが鳴り終わったら勉強終了。

このとき、勉強以外には何もしないでください。(例えば、スマホを触ったり本を読んだり)

勉強時間が始まってから勉強内容を決めてしまうとそれだけ短くなってしまうので、事前に25分間で勉強する内容を決めておくと良いかもしれません。

 

ステップ② 5分間休憩

25分経過してキッチンタイマーが鳴ったら休憩時間に入ります。

ここでの休憩時間は5分間。

キッチンタイマーを5分で鳴るようにセットして休みます。

休憩の方法としてはなるべく娯楽性のあるもの(スマホ・漫画・ゲームなど)は避けるようにしましょう。

目を閉じてゆったりくつろいだり、軽くストレッチをしたり、あまり後を引かないような休憩方法が良いかと思います。

 

ステップ③ ①と②を繰り返す

5分間の休憩が終わったらまたステップ①に戻り、同じように25分間の勉強時間に入ります。

そして、キッチンタイマーが鳴って勉強時間が終了したら、5分間の休憩時間突入。

このようにステップ①の25分間勉強とステップ②の5分間休憩を繰り返します。

すごくシンプルではありますが、効果は絶大です。

集中力の管理がかなり楽になりますし効率よく勉強できますので、一度実践してみてください。

 

時間は自分なりに設定する、でも設定した時間は絶対に守る!

最後に一つだけ注意点を挙げておくと、設定した時間は絶対に守ることを意識しましょう。

勉強時間に関しては余裕があれば伸ばしても構いませんが、特に休憩時間に関しては設定した時間通りに終了するべきです。

休憩時間を伸ばすとそのまま1時間2時間と休んでしまうおそれがありますし、休憩時間を伸ばすことが癖になるかもしれません。

ルールは絶対、と肝に銘じつつキッチンタイマーを使用しましょう。

 

スマホのタイマーアプリじゃダメなの?

ちなみにですが、スマホアプリにもタイマーがありますがそれではダメなのか?という疑問がありそうなので触れておきます。

結論から言うと、スマホアプリよりもキッチンタイマーの方が良いです。

理由としては、スマホアプリを使う=スマホを触ることになるので、そのまま他のアプリ(ゲームとかLINEとかTwitterとか)を軽い気持ちで開いてしまうかもしれないからです。

LINEの通知が来てると確認したくなるものですよね、、、

でも一度LINEやTwitterを開いてしまうと泥沼に足を踏み入れるようなもので、そのまま1時間2時間と勉強には帰ってこれなくなるかもしれません。

もちろんちょっと確認するだけであれば結果としては問題ないのですが、少しでも勉強以外のことに気持ちが流れてしまう可能性は無くすべきです。

なので、おそらく遊ぶことはないであろうキッチンタイマー(流石に遊びませんよね、、、?)の方が勉強時間の管理には圧倒的に向いています。

スポンサードリンク


 

キッチンタイマーを使った勉強法を実践してる人は多いです

冒頭にも書きましたが、私は大学の友達と受験時代の勉強法を聞いてみたりするのですが、キッチンタイマーを使用したという人が意外に多くてビックリしました。

また、テレビで東大生の勉強方法を紹介している際に、その東大生がキッチンタイマーを使用しているという情報がありました。

なお、その東大生のキッチンタイマーの使用方法は本記事で紹介した方法と似ていまして、具体的には5分勉強・5分休憩をタイマーで時間管理して交互に繰り返していくというものでした。

もしも5分勉強で「続けたい」と思ったらそのまま続けて、やる気が起きなければ5分休憩する、という方法です。

勉強のやる気を生み出すたった一つの方法!行動が気持ちを引き起こす』で解説したように、勉強のやる気を引き起こすために一番手っ取り早いことは一旦勉強を始めてみることなのですが、この東大生のキッチンタイマーを使用した勉強法はまさにその考え方に一致しているわけです。

ということで、本記事で紹介した方法と合わせて実践してみると良いかもしれません。

自分にあったキッチンタイマーの使用方法で勉強していくのが一番なので、本記事で紹介した方法を自分なりにアレンジしてみると、すごく効率的に勉強できるようになります。

トライ&エラーで勉強法を改善していきましょう。

最後に本記事の内容に関係するおすすめな書籍をいくつか紹介しますので、気になるものがあれば読んでみてください。

 

おすすめキッチンタイマーを紹介

ということで、キッチンタイマーは意外に勉強に役立つのでおすすめですよという話でした。

最後におすすめのキッチンタイマーをいくつか紹介しておきますので、持っていない方は安いものを購入して自分の勉強に導入してみましょう。


以上

スポンサードリンク