勉強方法

勉強中に耳栓を使うと集中力が劇的にUP!?【おすすめ勉強アイテムです】

勉強のやる気が高まって良い感じなのに周りがうるさくて勉強に集中できない。周囲の話し声や物音が気になって気になって仕方がない。勉強中の雑音対策にぴったりな方法を教えて欲しい!!

本記事ではこのような悩みを抱えている人に向けて、勉強中の雑音対策として耳栓がおすすめできるということについて書いていきます。

カフェや自習室での勉強中に周りの音が気になって集中できないことがたまにあると思いますが、こんな時におすすめなのが耳栓です。

この記事を書いている私も受験期には耳栓を使ってなるべく雑音で勉強の邪魔をされないようにしていました。

正直、かなりおすすめな勉強アイテムなので周りの音に敏感な方は使用してみると良いかなと。

以下は、本記事を読むことで得られるメリットです。

  • 勉強中に耳栓を使用することの効果がわかる
  • 耳栓を効果的なタイミングがわかる
  • 耳栓を使うのとイヤホンで音楽を聴くことではどちらが良いのかがわかる

雑音で勉強に集中できないと悩んでいる人はぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

スポンサードリンク



 

勉強中に耳栓をすることがおすすめな3つの理由

勉強中に耳栓をすることがおすすめできる理由として以下のようなことが言えます。

耳栓を使うことのメリット

  • 雑音を遮断できる = 集中力UP
  • 視覚情報に集中できる = 勉強内容がよく頭に入る
  • 勉強の邪魔が入っても気づかない = 勉強効率を維持できる

一つずつ説明していきます。

雑音を遮断できる

耳栓の一番の効果は雑音を遮断できることです。

勉強中に隣の人がペンをカチャカチャ鳴らすのが気になったり、誰かの咳や鼻をすする音が気になってしまうことを経験したことがある人は多いことでしょう。

勉強してる時は周囲のちょっとしたノイズでも気になって仕方がないんですよね。

雑談・雑音を遮断して勉強に集中するには耳栓が丁度良いです。

よほど大きな音でない限り耳栓をつけていればかなり音を軽減してくれます。

他の人の声や物音が気になって勉強に集中できないという経験がよくある神経質な方は、一度耳栓をつけて勉強してみると良いかと。

視覚情報に集中できる

耳栓の効果として音を遮断できることがあるわけですが、それに伴って副次的に得られるメリットが視覚情報に集中できることです。

つまり、耳栓をつけると五感の一つ、聴覚を無くすことができるため、教科書を読んでいると内容に集中できるわけです。

耳栓をつけることで自分の神経を視覚情報に集中できるため、耳栓をつけるだけでも教科書を読むスピードがかなり上がったりします。

教科書を読んでも目で追っているだけで中身が頭に入ってこないという人は、耳栓で聴覚を奪うことを試してみても良いかなと思います。

勉強の邪魔が入っても気づかない

勉強に集中できることとも被るのですが、勉強中に邪魔が入ってもそれに気づかないでいられるというのも一つのメリットです。

勉強中に周りで何か物音が起きるたびにそちらに気が散ってしまい、勉強がいちいち中断してしまっては効率が悪すぎです。

勉強している時は周りの音に鈍感であった方が絶対にプラスなので、なるべく周りの音が聞こえない状態にした方が効率を下げることなく勉強できます。

ちなみにですが、私は受験生の頃に勉強中はとにかく「無」の状態でありたかったため、耳栓をする以外にもケータイやテレビのない場所に行くなど、勉強の邪魔が入りそうな要素をできる限り排除していました。

耳栓は少なくとも音や声で勉強の邪魔が入ることを防げるので、もしも周りの音に敏感になりすぎるという悩みがあるならぜひ耳栓を試してみてください。

スポンサードリンク



耳栓をして勉強するのがおすすめな環境

耳栓をすることが効果的な環境は、周りの音が気になって勉強に集中できないタイミングです。

具体的には以下のような環境にいる場合に有効なアイテムとなります。

耳栓を使うことがおすすめな環境の具体例

  • 周りの話し声がうるさい場所(カフェ・レストランなど)
  • 他人の音が気になる時ペンをカチャカチャするとか
  • 工事や車の音がうるさい場所に住んでる

など

このような周りがうるさい時にイヤホンで雑音を遮断することで自分の勉強に専念することができます。

特にカフェやレストランなど外で勉強する場合には、周囲の雑音や話し声が大きいことはよくあるので、その対策として耳栓を持っておくと安心です。

勉強中にイヤホンつけて音楽を聴くのは耳栓の代わりになるか?

勉強中に周りがうるさい場合の対処法としてイヤホンで音楽を聴く人も多いかもしれません。

しかし結論を言うと、基本的には耳栓の代わりにイヤホンで音楽を聴くことはおすすめできません。

なぜなら、音楽を聴くと歌詞と教科書の文字で頭の中がごちゃごちゃになってしまうからです。

例えばですが、好きな曲の歌詞を勉強中に口ずさみながら社会の教科書を読むという勉強スタイルだと、教科書の内容が好きな曲の歌詞によってかき消されてしまうのは想像できると思います。
歌わずとも音楽を聴いて歌詞が頭の中に入ってくるだけで勉強内容に対する集中力が低下してしまうのです。

つまり音楽の歌詞=言語情報と勉強内容=言語情報が一度に頭の中に入ってしまうので、勉強だけに集中することができなくなってしまうわけです。

人と会話をしながら本を読むのって難しいですよね?

これと同じで、ほとんどの人にとって、頭の中で言語情報を複数処理するのは難しいので、曲を聴きながらの勉強は効率が低下してしまうのです。

そのため、イヤホンで曲を聴くよりも耳栓をするだけの方が、純粋に勉強内容だけに集中できるため効果的です。

それでも何か聞いてないと勉強できないと言う人は、例えばですがゲームのBGMやクラシック音楽など、歌詞の無い音楽を聴くようにすると良いかなと。

結論:勉強に専念したい時は耳栓を持っていると役に立つ

というわけで、勉強中に耳栓を使用することで勉強にうまく集中できるかもしれないので、受験生や資格試験の勉強をしている人は持っておくと良いおすすめアイテムです。

耳栓は小さいので持ち運びに不便しませんし、周りがうるさくなったタイミングでつけるだけという手軽さもあります。

せっかく勉強のやる気が高まっているのに周りがうるさいと勉強の効果も落ちますしモチベーションの低下にもなります。

耳栓はそんな時に以外に役立つアイテムなので、周りの音に勉強をよく邪魔されるという悩みのある方はぜひ一度使用してみてください。

スポンサードリンク



おすすめな耳栓を紹介します

最後にネットで買える耳栓をいくつか紹介しておきますので、気になったものがあれば確認してみてください。

 

 

以上