集中力

勉強中の雑念は効率を低下させる【雑念を無くす方法・目の前の勉強に集中しよう】

学校のこととか友達のこととか遊びのこととか、勉強中に他のことを考えて集中できない。勉強中の雑念を無くす方法を知りたい。

このような悩みを抱えている人に向けて、勉強中の雑念が効率を低下させる、というテーマで記事を書いていきます。

雑念があるとなかなか勉強に集中できないので、勉強中にいろいろ考えてしまう人は本記事を参考にしてください。

本記事の内容は下記の通りです。

  • 勉強中の雑念が効率を下げる理由
  • 勉強中の雑念無くす方法
  • 雑念対策で大切なこと

それでは記事の内容に進んでいきます。

スポンサードリンク



勉強中の雑念は効率を低下させる

勉強中の雑念は勉強効率を著しく低下させます

例えば以下のような理由があります。

  • 勉強以外のことに気が散って集中できない
  • 勉強のやる気がすぐに無くなる
  • 勉強内容が頭に入ってこない、、、など

勉強中は勉強だけに集中するのが一番良いのですが、「ムカつく!!」とか「悲しい、、、」とか「遊びたい!!!」とかの感情が浮かんでくると途端に勉強に対する集中力がなくなります。

なので、勉強しないといけない受験生などの人はとにかく雑念を無くす方法を考えなければいけません

というわけで、次の章からは勉強中の雑念を無くす方法について書いていきます。

 

勉強中の雑念を無くす方法

勉強中の雑念を無くして勉強に集中するためには大きく分けて以下のような2つの手段が考えられます。

①勉強中に雑念を無くす努力をする
②勉強時間外(勉強前や休憩中など)に勉強中雑念が湧かないように努力をする

それぞれの手段についてより詳しく解説していきます。

①勉強中に雑念を無くす努力をする

まず一つ目の勉強中に雑念を無くす努力をするという点です。

これは言っていることはすごくシンプルで、つまりは雑念が湧かないように勉強中に何らかの施策を打ちましょうということです。

例えば以下のような方法が考えられます。

  • スマホ・ゲーム等が無い場所で勉強する=スマホ等を自分から遠ざける
  • 人に見られる場所で勉強する
  • 耳栓で雑音を遮断する
  • 勉強時間(休憩時間も)を短く設定する、、、など

このような方法を行えばかなり雑念対策になります。

スマホやゲームを自分から遠ざけるというのは、スマホ等は視界に入るとどうしても触りたくなってしまうものなので、勉強中は目に入らない場所に置いておくべきということです。

おそらく多くの人は勉強中にスマホでLINEやTwitterを見てしまうといったことを経験したことがあるのではないでしょうか?

このような誘惑に負けることを避けるために、勉強中はスマホ等を身の回りに置かないようにしましょう。

人に見られる場所に移動するというのは、下記の記事で紹介していますように、他人の視線があった方が割と勉強に集中できるため有効です。

あわせて読みたい
【客観的自己注視状態】周りの視線で勉強のやる気が高まる!?【勉強の心理学】 この記事では上記のように勉強のやる気が起きない人に向けて、心理学の観点から勉強のやる気を起こすためのおすすめな方法を紹介していき...

耳栓は勉強中にできるだけ他の情報が入ってこないようにするためです。勉強中の耳栓についても下記の記事を用意していますので参照してください。

あわせて読みたい
勉強中に耳栓を使うと集中力が劇的にUP!?【おすすめ勉強アイテムです】 本記事ではこのような悩みを抱えている人に向けて、勉強中の雑音対策として耳栓がおすすめできるということについて書いていきます。 ...

勉強時間を短くすることの効果や勉強法についても下記の記事で詳細に解説していますが、単純に短時間の勉強の方が集中できるので短時間勉強を数多くやりましょうということです。短時間なら途中で雑念が湧いてしまうことも少ないです。

あわせて読みたい
ポモドーロテクニックを使った勉強法で集中力UP!効率的に勉強できる手法 この記事ではこのような悩みにお答えするために「ポモドーロテクニックを使った勉強法」を紹介したいと思います。 ポモドーロテク...
あわせて読みたい
長時間勉強するのは効率が悪い?!無駄に量を増やすのは悪影響どうもどうも。 今回は『長時間勉強は効率が悪いのか』というテーマで書いていきたいと思います。 よく受験生の勉強報告で「今日は...

このように勉強中に雑念対策のためにやれることはたくさんありますので、ここで紹介したような方法を参考に実践してみてください。

 

②勉強時間外(勉強前や休憩中など)に勉強中雑念が湧かないように努力をする

次は勉強時間外にできる勉強中途端に雑念が湧いてしまうことを防止する術についてです。

勉強中に雑念が湧かないようにしたいのですから勉強方法など勉強中の施策を考えるのは当然です。

でも、勉強時間外にも色々とやれることはあります。

例えば以下のようなことをすると、勉強中に雑念が湧いてくることを防ぐ効果が期待できます。

  • 体を動かす
  • 大声を出す
  • 瞑想をする
  • 自分の感情を全て紙に書き出す
  • 嫌いな人とはできるだけ関わらない、、、など

勉強時間以外にやれることとしては、簡単にまとめると頭をリフレッシュするということです。

ストレスが溜まっていたり、体の調子が悪かったり、疲れていたりするとどうしてもマイナス思考になってしまい嫌な感情が沸き起こってしまいます。

なので、そのような心身の不調を回復するのが一番です。そしてスッキリした状態で勉強を始めると割と雑念が湧いてこなくなります

体を動かすというのや大声を出すというのはまさに自分のストレスを吐き出してスッキリするためのおすすめな方法です。

瞑想については無心になることで頭の中がリフレッシュできますし、何より瞑想によって集中力が上がると言われているので、集中力がすぐに切れるとか雑念で集中できなくなる人にはおすすめです。

自分の感情を全て紙に書き出すというのについては、人の前では素直に自分の思っていることを言えないような内向的な方に試してもらいたい方法ですが、自分の感情の吐き出しができてかなりスッキリします。

誰かの悪口でも良いし、不安に思っていることでも良いです。とにかく自分の胸の中に溜まっている感情を思いっきり書き出してみましょう。

その後でちゃんと紙を処分しておけば誰かに見られることもないし、すごくストレス発散になります。

また、嫌な人と一緒にいるとどうしても気分が落ちると思いますし、何か言われたらそれが一日中気になってしまうこともあります。

なので、そのように自分にとって悪影響を与えるような人とはできるだけ関わらないようにするべきです。そうすれば、勉強中に雑念が頭をよぎることも少なくなります。

このように、勉強時間中以外にも色々と策を講じることができるので、勉強中に嫌なことを思い出したり、遊びたい欲求がこみ上げて来ないように、上記で紹介したような方法を参考に試してみてください。

スポンサードリンク



勉強中に雑念が湧いて集中できないときの対処法

上記のような勉強中の雑念対策を講じてもどうしても気になって仕方がないことがある時もあると思います。

そんなときの対処法としては、素直に勉強をやめて少し休むことが一番です。

雑念がある状態で勉強をしても集中できないし勉強内容も頭に入って来ないので、最悪勉強した意味が全然なかったという状況になりかねません

なので、それならいっそのこと一旦勉強を止めて、心身ともにリフレッシュした状態にした方が結果としてはプラスです。

少し寝たりカラオケに行ったり友達に愚痴を言ったりして、ストレス発散をしてから自分の勉強に戻りましょう。

「どうしても勉強しないと不安」という人は、今まで勉強したことの復習をするのが良いと思います。復習ならそこまで頭を使わないですし、ストレスが増大することも少ないです。

あわせて読みたい
正しい休憩方法で勉強の効果が向上する【休み方で勉強効率が上がります】 本記事ではこのような悩みを抱えている人に向けて、正しい休憩方法で勉強の効果が向上する、というテーマで書いていきます。 勉強...

 

【結論】雑念を無くして勉強に集中すれば勉強効率が上がります

というわけで、なるべく勉強中に雑念が湧いてこないように、本記事で紹介したような方法を参考にして実践してみてください。

集中している勉強時間をどれだけ増やすことができるか、というのが成功に大きく影響します。

雑念を無くして勉強に集中しましょう。

 

それでは今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にも勉強に役立つ記事を用意していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

スポンサードリンク